エッセンシャルオイルの使用方法

『芳香』

① 直接吸入する。

② ディフューザーを使用してオイルを噴霧する。
空気中にエッセンシャルオイルをとても細かく拡散します。
極端に熱を加えるとエッセンシャルオイルの中の重要な成分が壊れてしまうため、熱を加えずに拡散できるタイプのディフューザーをお使い下さいね。

③ 加湿器を使う。
ほんの数滴、エッセンシャルオイルをたらしたティッシュか布をスチームの出るところの前に置きます(加湿機にはエッセンシャルオイルを入れないでください。水を分散させ、蒸気がたちあがるかわりにエッセンシャルオイルが水上に浮かんでしまい、加湿機に不具合が生じる場合があります)。

『塗布』

 

  1. ボトルをななめ45度に傾け、インナーキャップに触れないように気をつけながら、手のひらに2~3滴たらしてください。

     

  2.  もう一方の手のひらで円を描くようにやさしくこすり合わせてから、お好きな部位に塗布してください。 

     

  3. 必要があればこれを繰り返して下さい。


    注意:エッセンシャルオイルの種類によっては肌を刺激するものもあります。肌に刺激を感じた場合は純粋な植物オイルと一緒に使用して下さい。また、異常を感じた場合は使用を中止し、医師にご相談ください。

 

 *塗布によるセラピーなど

    ⇒レインドロップ

    ⇒陰陽ハンドセラピー

    ⇒AROMA HAND FAB 

『食品添加物』

 

食品添加物として認可されたエッセンシャルオイルもあります。

食べ物や飲み物の香りづけとしてご使用ください。

 

  1. 空のカプセルにオイルを数滴入れ、水で飲用します。


  2. 牛乳または水、ジュースなどに1、2滴入れます。


  3. 料理を調理するときに1、2滴加えます。